Lubricant

皆様こんにちは,石川定治です.当ブログでは私がやっているサークルLidenskapの活動内容や作成したプラレールのレイアウトについてまとめています.興味のある方は是非お立ち寄りください. 姉妹ブログ→http://sadahalishikawa.blog.jp/

更新情報

 前回に引き続き9月1日に展示会プラフェスにて設営したレイアウトのご紹介です。 楕円形のレイアウトに一部分岐レールを付けて作成したレイアウト。下二段が通常のプラレール車両が走る線路になっており、上二つが懸垂式・跨座式モノレールが走れるレイアウトになっていま
『2019年9月1日のプラレールレイアウト-2』の画像

 2019年8月30日から9月1日にかけて開催された展示会プラフェス京成京急都営全駅再現について、展示スペースが余っていたこともあり、私の作品を1日展示させていただくことが出来ました。 許可をくださった松岡純正さん、本当にありがとうございました。 今回は3つのスペー
『2019年9月1日のプラレールレイアウト-1』の画像

 プラレールに用いられている金型についてまとめました。情報が入り次第追加していこうと考えています。金型とは? プラレールの製造工程において用いられる、プラスチックが流し込まれ部品を形成する機械部品。車両ごとに金型が用意されていることもあれば、複数の車両製

 少しずつですがブログを読んでくださる方も増えているようです。嬉しい限りです。 さてさて今回は松岡純正さん主催展示会プラフェスの大型企画として行われた「プラレール京急京成都営全駅再現」のレポートを書かせていただこうと思います。京急線、京成線、都営浅草線の
『圧巻!プラレール京急京成都営全駅再現』の画像

 7月30日、小田急喜多見駅近くの小田急喜多見検車区にて「プラレール小田急全線再現」の企画が行われました。今回はそのイベントについてのレポートです。小田急、江ノ電、箱根登山鉄道の路線を再現 今回のこの企画はプラフェスでおなじみ松岡純正さんと小田急電鉄株式会社
『7月30日プラレール小田急全線再現レポート』の画像

↑このページのトップヘ